このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

みのりの家づくり

みのりの家づくり

  • HOME
  • みのりの家づくり

コンセプト

資材を熟知した職人の技が、安心できる構造をつくる

資材を知るからこそ分かる、「クギ1本」の打ち方がある。
クギを入れる角度が住まいを強くし、建築家と住まい手が創り出すデザインを実現する。それは、「建築は資材で決まる」と考えるプロネットの力です。

“命を守る家”

「家族の命を守る家」。それがプロネットの目指す住まいです。構造体を、材木店、工務店に販売している建築会社だからわかるのです。

プロネットの構造体は公益財団法人 日本住宅木造技術センターの認定を取得している木造軸組耐震パネル工法です。

プロフィット合理化システム工法「PRS工法」は、在来工法とパネル工法の組み合わせにより、横からの力(水平力)を防ぐため、飛躍的に構造体の強度を向上させました。

外壁パネルの効果により、非常に高いレベルの断熱高気密住宅となる認定工法です。(認定番号:合理化S1204-07)
頑強な構造体に補償がついている工法だからこそ安心できます。

プロネットだからできる!

資材会社だからできる価格の提案

「憧れのキッチンが実現できた」など、設備面でもご満足頂いている秘密は、建材販売を行う資材会社であり更に設計から施工までを自社で行う”独自の流通経路”を確立しているから。
お施主様のご要望を叶えるため、徹底したコスト削減を行い、夢を夢で終わらせない家づくりを提案しています。

ZEH ビルダー

ZEHビルダーに登録しました。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、さらに太陽光発電などで自らエネルギーを創ることにより年間の一次消費エネルギーの収支をゼロにする住宅です。

「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

今年度から、ZEHビルダー登録制度というのが導入されることも決定しました。 このZEHビルダーを公募し、登録された住宅メーカーや工務店・建築設計事務所で建築されたZEH住宅が補助金対象になります。 プロネットでは2020年度までに50%以上を目指した取り組みを始め、ビルダー登録の申請も致しました。

目標値

平成28年目標 平成29年目標 平成30年目標 平成31年目標 平成32年目標
ZEH受託率 5% 10% 15% 20% 25%
NearlyZEH受託率 5% 10% 15% 20% 25%
ZEH合計 10% 20% 30% 40% 50%

ZEH周知・普及に向けた具体策

弊社のZEHの取り組みや、事例等を自社ホームページに掲載し周知に取り組むと供に、お客様へZEHのメリットを分かり易くご案内し普及に努めてまいります。

ZEHコストダウンに向けた具体策

サッシや断熱材等の資材見直しや原価見直しを行い、集中発注する事で仕入れコスト削減に努めてまいります。

また一方で太陽光の発電効率が良く、設置工事を容易に出来る設計をする事でコストダウンを図ります。

その他取り組みなど

個々の立地を最大限に活かし通風・昼光利用等自然エネルギーを活用した住まい作りを提案して参ります。

またZEH住宅を施工させて頂いたお客様より、実際の体感等を教えて頂きホームページに掲載させて頂けるように努めて参ります。

最新事例を見る